産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

アルマーク登山部!?

【2018/08/23 あるまーく熱視線 Vol.0028】

2018年7月27日台風接近の中、社員・元社員5名で富士山に登ってきました。

「台風も来てるし中止する?」前日ギリギリまで相談が続きましたが、広島支店 Yさんの「今回行かなかったら2度と登山口にも行けないと思う」との声で決行!天候次第で柔軟に降りて来ようという事になりました。

7月27日、富士宮口 5合目より登頂スタート。程よい薄曇り空で高山病に気をつけながらゆっくりと老いた体にムチを打ちながら登っていきました。
台風前だからか、時間的になのか登る人よりも降りてくる人の方が多く感じました。中には2歳くらいの小さな子供を背負って降りてくる人や高山病と戦って休憩している人もおられ、過酷な往復なのだなと感じながら登りました。

4時間半をかけ、宿の9合目に到着です。晩御飯のカレーとビール1本で1日目のお疲れ会を開催。
すると、山小屋の方が「影富士が出てる」との声で外に出ると雲に映る影富士がきれいに見えました。後々聞くと、条件が重ならないと見られない光景だそうです。
そして雑魚寝の寝床でAさんの大きな鼾を聞きながら早めに就寝し翌日の登頂に備えました。


夜中2時、外は昨日とは打って変わって暴風雨!静岡支店のリーダーAさんの判断で夜明けを待って下山する事にしました。
軽く朝ご飯を食べ、暴風雨の中6:30より下山です。膝を傷めないように用意してきたステッキを使用します。登りは石を探して踏みしめて上がりましたが、下りは砂利道を探して足を滑らさないように慎重に足を進めました。そして、2時間強かけて全員で無事に麓までたどり着きました。雨具は着てましたが風雨で足元までびちゃびちゃでした。近くの温泉まで移動し皆で温まった後、それぞれ帰途につきました。

今回初めての登山で9合目までしか登れませんでしたが、四捨五入で富士山登頂でいいのではと思っています。
良い天候・悪い天候どちらも味わい良い経験ができました、また何事においても一緒ですね、足元を見て一歩一歩しっかり進める大切さを感じました。

記:西川

関連コンテンツ

Copyright © 2019 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ