産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

他のマーキング機器との比較

マーキングには様々な方法(機器)があり、印字対象物や用途、目的などによって最適な方法は変わってきます。以下では各マーキング機器の長所・短所を比較しています。お客様が産業用インクジェットプリンターやその他マーキング機器を検討される際の目安にしてください。

 長所短所
産業用
インクジェットプリンター
  • 非接触印字
  • あらゆる素材に印字が可能
  • ラインへの組み込みが容易
  • 設置において特別な配慮が不要
  • 多少の凹凸面にも印字が可能
  • 小さな文字から大きな文字まで印字が可能
  • インクなので、永久印字ではない
レーザーマーカー
  • 非接触印字
  • 半永久印字が可能
  • 製品自体に傷を付ける
  • 集塵機や保護囲いなどの設備が必要
  • 素材によっては視認性が低くなる
接触回転式印字機
(コーダー)
  • 安価に導入ができる
  • 速乾性インクが使用できない
  • 印字内容変更は手作業
  • 接触式なので、軽いものには印字がしにくい
スタンプ
  • 安価に導入ができる
  • 小ロット品への対応が容易
  • 様々なインクが使用できる

 

  • 印字内容変更は手作業
  • かすれやズレがでてしまう可能性がある
  • 小さな印字は困難
  • 人手がかかる
  • 大量処理はできない

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ