産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

バーコード ーJANコード とは

JANコードとは、日本で最も利用されている、流通商品識別のためのバーコードです。日本工業規格(JIS)に定められた規格の一つで、国際規格であるEANコードに準拠している国際的な商品コードです。そのため、日本ではJANコードといいますが、国際的にはEANコードと呼ばれます。

JANコードには13桁の標準タイプと8桁の短縮タイプの2種類があります。0から9の数字を用い、左から国番号・メーカーコード・商品コード・チェックキャラクタで構成され、商品ごとに世界唯一のコードとなります。日本の国番号は、49か45と決まっています。メーカーコードは、流通コードセンターがメーカーごとに発行する5桁または7桁(短縮タイプは4桁)です。商品コードは各メーカーで設定する5桁または3桁(短縮タイプは1桁)です。最後(一番右側)の1桁は、正しく読み込めたかをチェックするチェックキャラクタで、ここまでの12桁(短縮タイプは7桁)の数字を計算した値が付けられます。

バーコードは、2本のバーと2本のスペースで1シンボルとして各数字を表わします。そのバーやスペースの幅は1から4モジュールの4段階が使われます。これを正確に読み取れるよう、バーコードには精度の高い印字が求められます。

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ