産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

印字環境ー耐候性

耐候性とは、プリントされたものが屋外で使用されることを想定して、自然環境によって劣化しにくい性質を持っていることを示したものです。プリントしたものを屋外へ出すと、さまざまな自然環境の変化にさらされます。具体的には、太陽光(紫外線)、雨、高温または低温(昼夜の温度変化)などです。耐候性を考慮していないものは、時間経過とともにプリントの色が落ちたり、ひび割れなどの劣化が見られたりします。おもに商業用として屋外に掲示するポスターやステッカーなどでこのような劣化が起きると商売上の不利益が生じる可能性もあるため、耐候性のある塗料や素材が使われます。劣化が起きにくい原料を開発するため、人工的に自然環境を再現する機器が使われます。強い紫外線・温度・雨などを再現し、そこに試作品を設置して通常よりも早く劣化が起きやすい状況下でテストを繰り返します。このようなテストの結果として、長期間屋外に掲示しても劣化しにくいインクなどが流通しています。

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ