産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

印字仕様ー印字密度

印字密度とはプリンターなどの印字(印刷)する機械で、どのくらいきれいに印字(印刷)できるのかを数値化したもののことをいいます。パソコンやケータイ、スマホの画像の場合は解像度という言葉で表現されています。これらを数値化したときには、dpiという単位が使われます。この単位は密度の高さを示しています。1インチ四方にドットをどれくらいの密度で印刷されるのかを表してくれます。プリンターの説明書には「数字×数字dpi」というように密度を記載してあるので、説明書を確認することで使用しているプリンターがどれほどの印字密度かがわかります。パソコンなども同様に画像の解像度を「数字×数字」と記載されています。また、この数値が小さいということは画像が粗くなります。数値が大きくなればなるほど画像を細かいドットで構成しているということなので、きれいな画像になります。しかし数値が大きければ大きいほどいいというわけではなく、それぞれの機械や用途に合う密度があります。

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ