採用に関するお問い合わせ


アルマーク 採用情報

営業社員インタビュー

以前はどのような仕事をしていましたか?
人材派遣会社で営業をしていました。担当スタッフや取引先担当者のフォロー、新規開拓を行っていました。人との関わりが深い業務でしたので、相手の立場に立って物事を考える重要性を学びました。
今の仕事について教えてください。
大阪支店で営業事務をしています。消耗品の受注・発注業務、納品書の発行や電話対応を主に行っています。お客様から商品の問合せがあると、見積書の作成や特注ゴム印のイメージ図の依頼、サンプルインクの手配をします。
その他には、来客対応、支店の売上報告書の作成、支店業務のサポート等を行っています。
入社してからの会社の印象をどうぞ。
産業用インクジェットプリンターと言っても沢山の種類があり、仕様も様々です。
賞味期限等、食品業界で使用するイメージが強かったため、ドラム缶や自動車部品など印字対象物が多岐にわたっている事に驚くと共に、製造業との関わりが深い会社だなと感じました。
やりがいを感じるのはどんなときですか?
お客様に商品の説明が上手く伝わった時に、特にやりがいを感じます。
お客様に使用用途をお聞きして別の商品を提案することもありますし、デモ機の手配をすることもあります。また、特注ゴム印ではイメージ図を提出し、何度も確認をしてからの受注になります。やり取りが多くなる分、関わりが深くなり、名前を覚えて頂けます。商品購入後に、提案に対するお礼の電話やメール、次の購入の相談を頂くと、とても嬉しくなります。
人生で大事だと思う事は何ですか?
何事においても、興味を持ち続けることです。
興味をもって自分自身で調べたり、人から教えてもらう事で、知識や経験が増えます。今まで知らなかった事を知って、成長に繋げていきたいと思います。
社員インタビュー

ページの先頭へ

HOME プライバシーポリシー