産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

バーコード ーGS1データバー とは

GS1データバーとは、世界で使用されているJAN(EAN)や、ITF・UPCといったバーコード規格を包括する規格として2011年より業界に段階的な導入をしながら普及してきている規格になります。定置式POSで簡単に読取ができることを前提としており、従来のバーコードのようにコードの両脇にクワイエットゾーン(空白)を設ける必要がなくなったことが大きな特徴になります。そのため、半導体やペンといった小型の商品にも容易に印刷できるようになります。さらに、複数段表示をする規格もあるため、果物のように曲面の多い商品にも直接バーコードシールを貼ることができるようになり、利便性が増しております。さらに消費期限の管理やクーポンデータの拡張等、規格の拡張性を利用した様々な取組もされています。
GS1データバーも様々な商品に印刷される用途があるため、耐磨性・耐光性を持ったインクや素材への印刷が必要になり、専用のプリンターを利用することが望まれます。

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ