産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

インクジェット付帯設備

産業用インクジェットプリンターの各種附帯設備

センサー、エンコーダ、コンベア、ハンドトランスポーターなど、産業用インクジェットプリンターの各種附帯設備をまとめてご紹介いたします。

センサー

センサー

センサーは、ライン上を流れてくる印字対象物を検知し、産業用インクジェットプリンターに信号を送ります。
この信号が印字トリガーとなり、あらかじめプリンター側で設定されているタイミングの後、メッセージを印字します。アルマークでは、お客様の印字対象物の形状や状態、材質により最適な製品をご提案いたします。

エンコーダ

エンコーダ

エンコーダは、ライン速度を産業用インクジェットプリンターに送る装置です。
例えば可変速度ラインや、ライン速度を一定に保つことができない場合に使用されます。エンコーダを使用することで、産業用インクジェットプリンターがその時の速度に見合った印字設定に自動で切り替わります。そのため、常にきれいな印字を安定して供給することができます。

コンベア

コンベアは、商品を搬送するためのものです。
最近では環境問題対応品など商品幅も広く、よりお客様の環境に適したコンベアを選択することができます。
また、産業用インクジェットプリンターにて印字する際に使われるコンベアに、「中割れコンベア」や「グリップコンベア」と呼ばれるものがあります。これは、ボトルや箱の底面に印字する際によく利用されるものです。

ハンドトランスポーター

ハンドトランスポーター

ハンドトランスポーターは、ライン上を流すことができない商品や、オフライン製造商品への印字の際に役立ちます。
商品をテーブル上に乗せ、手動でそのテーブルを横へスライドさせます。本体にはセンサーとエンコーダが組み込まれているので、常に安定した印字が可能です。

製品ムービー

※音が出ますので、音量にご注意ください。

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ