産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

バーコード ーGS1-128(UCC/EAN-128)

UCC/EAN-128はアスキーコード128キャラクターを全て表現できるCODE128の特性を生かした高密度バーコードです。
UCC、旧アメリカコードセンター(現:GS1 US)によって開発され、国際EAN協会によって規格承認されたことUCC/EAN128と呼ばれます。
このコードはアプリケーション識別子(AI)を使用してバッチ/ロット番号、製造年月日、シリアル番号、数量等の製品情報を表現することができます。
コード体系はCODE128を使用しているため、CODE128を読めるバーコードリーダーであれば、読み取り可能です。

2005年にGS1が設立されて名称がUCC/EAN-128からGS1-128に変更されました。

GS1-128は公共料金や通信販売等の払い込みをコンビニエンスストア等のPOSシステムを使用して行うのに使用されています。

日本では医療材料へのGS1バーコード添付が義務化されています。医療業界では高いグレードのバーコード(グレードB以上)を要求しているため、レーザーマーカーによるマーキングが一般的です。また、条件が揃えば300dpi以上の高解像度のインクジェットプリンターでもマーキング可能です。

関連コンテンツ

Copyright © 2019 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ