産業用インクジェットプリンター/マーキング装置のアルマーク株式会社

株式会社ユニオンコーポレーションは、アルマーク株式会社へと社名変更致しました。

印字の必要性 ー 製造年月日/製造所固有記号 とは

製造所固有記号はアラビア数字、ローマ字、平仮名若しくは片仮名又はこれらの組合せによるもので、決め方は各メーカーに任されております。また、あらかじめ消費者長官に届け出る必要があります。
食品衛生法では製造者の氏名(法人にあっては、その名称)及び製造所の所在地の表示が義務付けられております。表示面積が小さく全てが表示できない場合などには製造所固有記号で表示する事が可能とされてきました。
2015年4月1日の食品表示法施行によりこのルールが変更になり、同一製品を複数工場で製造する場合に限り使用可能になります。

表示例:製造所所在地のスペースが無く、固有記号(ABC)で補った例

販売者 アルマーク株式会社 ABC
大阪府吹田市南金田2-26-17

2015年4月1日施行の食品表示法によると製造所固有記号を使用する際には次の1~3のいずれかを表示する必要があります。
1.製造所所在地等の情報提供を求められたときに回答する者の連絡先
2.製造所所在地等を表示したWebサイトのアドレス等
3.当該製品の製造を行っている全ての製造所所在地等
但し2015年の製造所固有記号使用ルール改善は業務用食品を除く

新法の経過措置期間(移行期間)は
●加工食品及び添加物の全ての表示:2015年4月1日から平成2020年3月31日までの5年間
●生鮮食品の表示:2015年4月1日から2016年9月31日までの1年6ヶ月の間

消費者庁では製造所固有記号を2015年中にデータベース化を目指すとしており、消費者が検索可能なようにする取り組みを行っております。情報が開示されていれば何か不測の事態が発生した場合、消費者も回収などにも協力しやすくなります。

>製造年月日/製造所固有記号に最適な印字機はこちら

関連コンテンツ

Copyright © 2017 Almarq Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ