合板側面への広範囲印字

お客様より

今まではステンシルを用いた手刷りやスプレーで印刷していましたが、インクジェットプリンターを導入する事で、作業環境も良くなり、版の管理も電子化され非常に簡単になりました。

タブレット端末のような操作性
タブレット端末のような操作性

アルマークより

合板の等級や寸法を集積された合板側面に印字します。
1台のプリントヘッドを往復させることで、通常一度には印字できない広範囲への印字にも対応することができます。

アルマークならではのご提案

お客様のニーズに合わせてソフトウェアのカスタマイズが可能です。
また、搬送装置などの付帯設備の制作も可能です。

使用マシン

同業界の事例

導入事例集ダウンロード 導入事例集ダウンロード
 

その他の事例

関連コンテンツ