X線検査装置との連動印字

お客様より

トレーサビリティー目的で検査時間を入れたいが、パッケージデザインを変更せずに実現できないでしょうか。

箱の長さ面と幅面に印字
箱の長さ面と幅面に印字

アルマークより

X線検査機と連動し、製品が検査された時刻を超速乾インクで瞬時に印字します。
インクはブラックライト照射(UV照射)時のみ可視化するUVインビジブルインクで通常は透明で目視不可能なため、社内管理用途やトレーサビリティー用途として最適です。

アルマークならではのご提案

一般的な青色以外に赤色に蛍光する速乾性インクもラインナップしています。
パッケージデザインを損なうことなく様々な形状、色、材質の製品に対応した印字が可能になります。

使用マシン

同業界の事例

導入事例集ダウンロード 導入事例集ダウンロード
 

その他の事例

関連コンテンツ